賛助会員一覧
会費の払い込み方法

会員専用メニュー

facebook twitter

一般社団法人 SST普及協会事務局
〒104-0045
東京都中央区築地2-3-4-9F
株式会社トリョウビジネスサービス 内
E-mail: jimukyoku@jasst.net
Tel. 03-3547-9664
Fax. 03-3547-9684

著書・参考書

SST参考文献・テキスト一覧 2012.10.15改訂

追加や修正が必要な事項にお気づきのときは、事務局 にお知らせください。
書籍(小児以外)とビデオ教材は、最近発行されたものを上に、以前に発行されたものを下に並べてあります。

書籍

基本から学ぶSST-精神の病からの回復を支援する
前田ケイ著、星和書店、2013年発行、327頁、2,600円
SSTを行う専門家のための入門的な本。著者が体験した実例が多く紹介されています。

はじめはみんな話せない 行動分析学と障がい児の言語指導
谷 晋二著、金剛出版、2012年発行、212頁、定価2,940円

生きる力をつける支援のために 保護司面接のためのSSTマニュアル
前田ケイ著、日本更生保護協会、2011年12月発行、153頁、定価1,000円

精神障害と回復-リバーマンのリハビリテーション・マニュアル
ロバート・ポール・リバーマン著、西園昌久総監訳、池淵恵美監訳、SST普及協会訳(星和書店発行、定価6,600円)
(Robert Paul Liberman: Recovery from disability: Manual of psychiatric rehabilitation. American Psychiatric Publishing, Inc., Washington D.C., 2009)
リバーマン博士による精神障害リハビリテーションの理論と技術の集大成。リカバリー概念を中核とした心理社会的リハビリテーションの理論体系にして実践マニュアル。
( 星和書店, 東京, 2011)

SSTを活かした作業療法の展開~認知行動障害へのアプローチ
岸本徹彦・平尾一幸(編著)、長安正純・辻貴司・佐藤真吾・上村真紀・長迫美和・足立一(著)
最新の概念をもとに、SSTと作業療法の相補的利用について、理論編と実践編からまとめられた一冊。当事者のリハビリテーションに携わる作業療法士だけでなく、幅広くSSTを理解したい方にはお勧めの書籍である。(三輪書店、定価2,940円 B5版190頁 2008.12月出版)

読んでわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式2DAYSワークショップ
佐藤幸江(著)熊谷直樹・天笠崇・加瀬昭彦・岩田和彦(監修) 協力:埼玉SST研究会、SST普及協会南関東支部
ステップ・バイ・ステップ方式SSTワークショップの、ライブ感あふれるテキスト化。日常生活に必要なスキルを「ステップ」に細分化して提示するセッションの実際を、新進気鋭の著者による歯切れのよい講義と演習で体験していただきます。ステップ・バイ・ステップ方式をマスターしたいリーダーのみならず、SSTの基礎を学びたい初心者や、中級者の再学習に最適。ベラックらによる『わかりやすいSSTステップガイド』の実践的姉妹編」(星和書店発行、定価2,520円(本体2,400円) A5判 並製 236頁)
(注:DVD版あり、下記のビデオ教材欄をご参照ください)

地域ケア時代の精神科デイケア実践ガイド.
安西信雄(編著)、池淵恵美、辻貴司、浅井久栄、伊藤順一郎、窪田彰(著): .金剛出版(\3,200) 2006年7月発行
→国立精神・神経センター精神保健研究所で実施された精神科デイケア中堅者研修会の内容にもとづき、最新の精神保健福祉の動向、導入から卒業に至る治療、SSTを活用した就労支援、急性期入院、地域ケア等との連携方法など、新しい時代に対応した効果的な精神科デイケア治療の実施方法を提案。

事例から学ぶ-SST実践のポイント.
東京SST経験交流会編(編集代表 舳松克代)金剛出版(\2,625), 2002
→SSTの始め方や、メンバーにあった課題設定や効果的な練習の方法が知りたいなどの現場の要望に応えて若手実践家が事例を通してSST実践のポイントと工夫を紹介

アラン・S.ベラックら(Bellack AS, Mueser KT, Gingerich S, Agresta J)著 (熊谷直樹、天笠崇監訳): わかりやすいSSTステップガイド-分裂病をもつ人の援助に生かす.
(上巻:基礎・技法編 \2,800、下巻:実用付録編 \1,800) 星和書店,東京, 2000
→近年「ベラック方式」と呼ばれて注目されているもので、基本訓練モデルに基づきつつ、「嬉しい気持ちを伝える」「頼みごとをする」などの基本スキルをステップを分けて構造化して練習する方法を解説

SSTウォーミングアップ活動集―精神障害者のリハビリテーションのために
前田ケイ著.金剛出版(\2,200), 1999
→ウォーミングアップ活動の意義と目的、リーダーの心得、グループ分けの方法などを解説し、著者が実践している楽しく効果的な60のウォーミングアップ活動を3つの目的別に編集し、そのねらい、用意、実施方法、配慮することなどを詳しく紹介

SST普及協会:SSTの進歩.創造出版,1998 (\2,800)
SST中級テキスト。基本的なことを身につけた方がそれぞれの分野でSSTの実践・応用を考えるときに役立つテキスト。わが国におけるSSTの実践と研究の発展経過も分かる

地域生活支援のSST.八木原律子ほか.医学書院, 1997
→地域生活支援とSSTの出会いから始まり、共同作業所や就労支援などの地域生活場面で用いるSSTの実施方法を解説。

SSTと心理教育.鈴木丈(編著)・伊藤順一郎(著)中央法規出版, 1997(\2,500)
→SSTと心理教育の統合的実践をめざす本。第1部「SSTと心理教育」(SSTとは、SSTの訓練技術、心理教育とはほか)、第2部「対処に介入するためのグループの技術」(対処への介入技術―問題を扱いやすくするための相互作用;グループの相互作用を構造化する技術)、第3部「グループの進め方」が分かりやすく解説されている。

わかりやすい生活技能訓練.宮内勝他 金剛出版 2,884円
東大生活技能訓練研究会により作成されたSSTの入門書。初心者やこれから導入を考えておられる方に参考になるように、SSTの技法と応用範囲を理解し,実践に役立たせることを目的として編まれたもの

精神障害者の生活技能訓練ガイドブック(R.L.リバーマン著、池淵恵美監訳) 医学書院
→20年にわたるリバーマンたちのSSTの技の集大成。訓練に抵抗を示す患者への対処を含め、訓練の進め方と技法の詳細な解説あり

リバーマン実践的精神科リハビリテーション
(R.L.リバーマン著、安西信雄、池淵恵美監訳) 創造出版(電話03-3299-7335, Fax.03-3299-7330) 定価 3,800円

→SSTと、SSTが実践される土台となる診断、薬物療法、家族、職リハ、地域支援システムなどを具体的に解説した包括的な教科書

生活技能訓練基礎マニュアル
(R.L.リバーマン著、安西信雄監訳)創造出版(同上) 定価 2,678円
→SSTの技法の基礎を学ぶ入門書。治療者同士での練習課題も豊富。対人関係上の問題を練習課題に取上げる技法のストックも学べる。

小児のSST関連書籍

ソーシャルスキル教育で子どもが変わる小学校-楽しく身につく学級生活の基礎・基本
(小林正幸、相川充、国分康孝)図書文化社、2,700円

子ども援助の社会的スキル-幼児・低学年児童の対人行動訓練
(チェリル・A.キング、D.S.キルシェンバウム著、佐藤正二・佐藤容子・前田健一・相川充)川島書店、2,900円

子どもの社会的スキル訓練-社会性を育てるプログラム
(ジョニー・L.マトソン、トーマス・H.オレンディック著、佐藤容子、高山巌、佐藤正二)金剛出版、3,000円

自尊心の発達と認知行動療法-子どもの自信・自立・自主性をたかめる
(アリス・W.ポープ、W.エドワード クレイグヘッド、スーザン・M.ミッキヘイル著、佐藤正二、前田健一、佐藤容子、高山巌)岩崎学術出版社、3,800円

★SSTニューズレター

SST普及協会から年2回発行 個人会員 会費年 3,000円 賛助会員1口 年20,000円 申込は郵便振込「SST普及協会事務局」 口座番号 00140-8-250801
→研修会や各種のイベント、実践経験等のいろいろな情報を得るには、SST普及協会への入会をお勧めします。入会ご希望の方はここをクリックしてください。